オーケストラで吹いた!とその後

1月31日(父の誕生日)に人生で初めてオーケストラに乗らせてもらいました。

今回はホルストの「惑星」で、テナーチューバのパートをユーフォニアムで吹いてきました。

最初のリハで指揮者見てるのに、ズレまくり、死ぬ程緊張し、その後の練習でもミスを連発し(苦笑)、ゲネプロでも致命的なミスを犯し(大苦笑)もうこの世の終わりかと思うくらい緊張して、もう絶対オケでなんか吹かない!!!とか思ったけど、本番はたくさんのお客様に囲まれ、Musiikkitaloのkonserttisali(大ホール)でバンバン吹いてきました!

いやあ、気持ちよかった!そして今の感想は「またオーケストラで吹きたい!」

今はトロンボーンも習い始めたし、いつかまた乗れればいいなあと思っています。


その次の週末はヘルシンキから少し離れたJärvenpääで即興演奏の講義を受けてきました。

これは「クラシック音楽演奏家のための即興演奏入門」という内容で、メンタル的なトレーニングからそれこそ本格的な内容まで入っていてとても充実しています。

Järvenpääにはアカデミーが所有しているKalliokuninkalaという建物があって、そこで一泊しました。

ご飯代以外は全部アカデミーが出してくれるんです、もちろんサウナ付き。

4月にもう一度授業があるので楽しみです!

それからこの前の金曜日にはレッスンを受けに中北部の街オウルまで行ってきました。

途中軽くヘルペスが出たのと、先生が夕方から本番があった関係でレッスンが少し早く終わりました。

内容はフィンランドの作曲家Merikantoの歌曲から数曲と、コンチェルトとか小品とか諸々。

いつもオウルまで行くとほぼ一日かけてみてくださるので、準備は大変ですがすごく充実しています。

レッスン後の電車まで時間があったので、4年前初めてフィンランドにきたときに先輩に連れてきていただいたStockmannデパート内のCafe Robert's とヘルペスが出たのでクリームを買いに薬局へ。

昔来たときはコーヒーしか頼む事できなかったけど、今は大好きなValkosuklaakaakao(ホワイトホットチョコ)ホイップクリームトッピングと正しいヘルペスの薬をフィンランド語でお買い物できるようになりました。

人というのは少しずつ成長していくもんなんだなあ、としみじみ(自分の事なのにえらそうな笑)


これだけ色々な事があって休む暇がほとんどなかったので、今週のHiihtoloma(スキー休み)は本当にありがたいです。

まあ、トロンボーンのレッスンと音楽理論の編曲課題が迫っているので呑気にしてられないんですけど笑

ゆっくりお休みがほしいなあ。でも急ぎのコンサートもないし、今のうちゆっくりしよう。

では、また。