5月になっちゃった

どうもこんばんは。
アメブロからの放置プレーの癖が全然抜けないヒグラシです。

 

ここ3ヶ月であったこと。

1:2月から新居

  学校から近いところに引越しました。

  ヘルシンキには学生用のアパートを丸ごと管理している不動産屋があって、そこから安く部屋を借りる事ができました。

  センターからだって歩いて30分とか、トラムの停留所もすぐ脇の好立地。

  が、しかし、弊害はつきもので、今まで駅やバス停から距離があるところに住んでいたので、

  トラムの停留所まで30秒となったら激太りしました。洋服のサイズはギリギリ変わってませんけど。。。もう嫌だ笑

  夏に帰るまでにはもう少しちっちゃくなりたいな。

 

2:日本とアメリカいってきました

  久しぶりの日本。おいしいラーメン、日本の製品、ばあちゃんの手料理。最高でした。また太りました。

  その後高校生の国際交流の手伝いでアメリカにいきました。世界半周よりちょっと多い感じ。。。

  時差的にはヘルシンキー東京間で7時間、東京ーオレゴン間で−17時間。

  もう体内時計は大崩壊。毎日朝の3時に目が覚め、眠れない日々が続きました。

  この国際交流は私が7歳だか8歳くらいのときから母の仕事の都合で始めた交流で、今回で20年(あ、年齢ばれる)。

  今年、母と現地校の先生が同時に退職となったので、私たちにとっては最終回となりました。

  正直、手伝いとか色々大変で「いつまで続くのかな。。。」と思っていた時もありましたが、

  やっぱり終わってみると寂しくて、お別れパーティーではついつい涙が。

  アメリカのお友達、また会えるかなあ.人生は長い。また会いに行こう。

 

3:4月の終わりに金管バンド

  お友達の代わりに助っ人で乗りました。曲はムソルグスキーの「展覧会の絵」。

  これがまた非常に難しくてですね、本当に大変でした。

  指揮者は今回イギリス人、Ray Farrさんという方。とても仲良くなりました。

  練習の後もビールに誘っていただいて、短い間でしたが楽しかったです。

 

4:ヴァンターのおじいちゃんバンドとの出会い

  うちの彼が、5月1日のVappu(ヴァップ)という国民的休日で一緒に演奏しないかと誘ってきました。

  もちろんうちの彼はおじいちゃんではないですが笑、もうここ数年毎年乗っていて、今回ユーフォニアムが必要との事。

  もちろんVappuは暇だったし、せっかく外で演奏できる日があるならいきたいなあと思って一緒にいくことにしました。

  楽団員は基本的におじいちゃん、中には若い人もちらほら、女性もちらほら。おばあちゃんは何故かいない。

  正直、演奏レベルはとても低くて、楽譜も四分音符と八分音符、時々二分音符、全音符、すっごく稀に十六分音符、といったとこ。

  でも、私はこのおじいちゃんバンドが大好きになりました。

  確かに彼らの演奏レベルは高くないけど、楽器を吹く事をとても楽しみにしているし、楽しんでいるし、音も素直だし、

  使用している楽譜もちゃんとバンドのレベルにあったもの。もちろん楽器もしかり。

  こういうのってすごく大事な事だと思うんです。

  自分たちのレベルやモチベーションをあげるために、難しい曲を用意するのはいい事だと思いますが、いつもいいとは限りません。

  ましてやアマチュアで楽器を吹く事を素直に楽しみたいなら、私は別に曲がすんごい簡単でも

  そのバンドのレベルとモチベーションにあっているなら、それでいいと思うんです。

  うまくなりたい人、うまいところで吹きたい人は、自分からそういうところに飛び込んでいくだろうし。

  そして何より、おじいちゃんたちの言ってる事も半分くらいしか理解できてない日本人がきても、あたたかく迎えてくれて、

  帰りがけには「おじいちゃんたちと一緒にまた吹くかい?」なんて優しい言葉をかけてくれた彼らに感動しました。

  ああ、こんな私でも必要としてくれる人がいるんだな、って。本当に嬉しかったです。

  Vappuの日は風が強くて凍えてしまいましたが、実は今週金曜日、また一緒に演奏しようとお声がけを頂きました。

  嬉しいー!!!!!喜んでいきますとも、おじいちゃんたち(と数人の若い人とお姉さんたち)!!!!!

  彼らには音楽を楽しむ本当の心を、思い出させてもらったような気がします。

  

さてさて、明日は学校の学生マチネで演奏します。詳細→ここ

夏のコンクールの曲ですが、日本みたいにおさらい会とかないので学校やってる今のうちにいろんな人に聴いてもらおうと思っています。どうなるでしょう?

6月はフィンランド中西部のKälviäであるミュージックキャンプにスーパーヴァイザー(って書くとかっこいいけど、仕事は大した事ない)として行きます。その後はJuhannus(夏至)。7月8月は猛練習で、8月半ばに日本帰ってコンクールです。

一時も休みがないので、9月に一週間くらい楽器放ってどっか遊びにいきたいよお。北欧の夏は短い。。。笑

 

ではでは、ゴールデンウィーク明け、5月病にお気をつけて。私もこっちで頑張ります!^^*

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Dia Claro (木曜日, 02 2月 2017 19:06)


    I love your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz respond as I'm looking to construct my own blog and would like to find out where u got this from. thanks